スニーカーブランド

リーボック(Reebok)の歴史や人気モデル、買取情報について

90年代に一世を風靡したアッパーにポンプが付いたスニーカー「インスタポンプフューリー」で有名なリーボック。

こちらではリーボックの歴史や人気モデルなどを紹介していきます。

 

Reebok(リーボック)基本情報

Reebokについて

リーボックは、イギリス発祥のスポーツブランド。

代表作といえば、空気を注入してフィット感を調整する“ザ ポンプ テクノロジー”で、90年代に一世を風靡した「インスタポンプフューリー」。

フォルムやテクノロジーを継承しつつ、アップデートされ続け、現在も販売されています。

スポーツ用だけでなく、ストリートシーンでファッションとして楽しめるスニーカーなどと数多くのモデルを展開しています。

 

Reebokの歴史

1895年、イギリスの陸上選手だったジョセフ・ウィリアム・フォスターが、靴底に釘を打ち付けた「フォスター・デラックス・スパイク」を開発し、地元ランナーの間で評判となり、本格的に事業として立ち上げることを決意。1900年に後のリーボックとなる「J・W・フォスター」社を設立しスパイクの研究開発を行いました。

このスパイクを履いた選手たちが、金メダル獲得や世界記録を出し、知名度が高まりました。

1958年、ジョセフ・ウィリアム・フォスターの孫であるジョセフとジェフリーが社名を変更。俊敏で軽快な動物の「ガゼル」のアフリカの現地での呼び名である「Reebok(リーボック)」。アスリートに最高のパフォーマンスを発揮させることに貢献するという想いから名づけられました。

陸上競技のみならず、サッカーなどのシューズにも進出し、少しずつ総合スポーツシューズメーカーとして知られるようになりました。

1980年代以降、現在では定番モデルのスニーカーの数々が開発されました。全米で大ヒットしたエアロビクスシューズ「フリースタイル」やランニングにもカジュアルシーンでも履ける「クラシックレザー」「クラシックナイロン」。

そして、1994年に「インスタ ポンプ フューリー」が登場。

圧縮炭酸ガスを注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースがなくても足にフィットさせることができる「The Pumpテクノロジー」を搭載したランニングシューズです。ポンプテクノロジーは1989年の年末に発表されたバスケットボールシューズだったが、1994年頃から、ストリートシーンにおいても大ブレークすることとなった。

日本では、2015年に日本初となるリーボッククラシックのコンセプトストアが原宿キャットストリートにオープン。

2019年には、「フィットネス」と「ファッション」を融合した新コンセプトストア日本1号店の新店舗「リーボックストア渋谷」がオープン。

 

Reebokの人気モデル

①InstaPump Fury(インスタポンプフューリー)

出典:ファッションプレス

圧縮炭酸ガスを注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースがなくても足にフィットさせることができる「The Pumpテクノロジー」を搭載したランニングシューズです。この仕組みは1989年に発表されたものですが、近未来的なデザインで今でも大人気です。ハイテクスニーカーブームの火付け役となったモデル。

②Classic Leather(クラッシックレザー)

出典:ABC-MART

1983年にランニングカテゴリーから誕生したモデル。高級天然皮革のガーメントレザーで作られ、しなやかな履き心地を生み出しています。クッション性が高く、履いているうちに足に馴染んでいき、長時間履いても疲れないのが特徴です。シンプルなデザインなので、幅広いアイテムとコーディネートを楽しむことができます。

③Classic nylon(クラシックナイロン)

出典:ABC-MART

クラシックレザーの翌年1984年に発売。スエード・リップストップナイロンのコンビネーションを採用し、発売以来、世界的な人気を誇るスニーカーのひとつです。コスパに優れ、お財布にも優しいところも魅力です。カラー展開が幅広く、ユニセックスモデルなので、男女問わずオススメできるモデルです。

④DMX SERIES(DMXシリーズ)

出典:Reebok official

1997年にクッショニングテクノロジー「DMX Moving Air Technology」を採用したモデル「DMX RUN 10」が誕生しました。2000年に登場したDAYTONA DMXの同様のデザインのソールユニットを使用し再構築されたニューモデル”DMX SERIES 1200”が現在展開されています。DMXシリーズは近年のダッドスニーカーブームの後押しもあり、ストリートシーンの人気が再燃中。

⑤CLUB C(クラブC)

出典:ABC-MART

1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生したモデル。「CLUB C」の”C”はChampionの略。クラシックレザー同様、高級天然皮革のガーメントレザーで作られており、グリップ性に優れ、発売当時からテニスシーンで活躍し、その汎用性の高さからタウンユースでも愛されるようになりました。

リーボック(Reebok)の買取情報

VETEMENTS INSTAPUMP FURY BS7031


買取金額 ¥30,000

VETEMENTS SOCK RUNNER CN3309


買取金額 ¥18,000

INSTAPUMP FURY BOOST FU9239


買取金額 ¥12,000

INSTAPUMP FURY PROTO 94


買取金額 ¥15,000

調査はこちらを利用しました!

 

現在、スニーカー買取強化中のようで、お店の買取情報だけでなく、スニーカーの歴史、アイテムの情報、お役立ちコンテンツもまとめているので、是非ご覧ください!

-スニーカーブランド
-

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.