スニーカーブランド

オニツカタイガー(Onitsuka Tigar)/アシックス(asics)の歴史や人気モデル、買取情報について

アスリートに限らず、ヨーロッパを中心に海外のファッショニスタから支持されているオニツカタイガー。

こちらではオニツカタイガーの歴史や人気モデルなどを紹介していきます。

オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)/アシックス(asics)基本情報

Onitsuka Tigarについて

オニツカタイガーの製品は、日本国内でも限られた店舗のみの販売の為、ディスカウントスニーカーショップでは入手が不可能です。オニツカタイガーを高級ブティックで売られるようなブランドにしようと、天然皮革を使うなど素材や質にこだわり、イタリアやフランスの高級店だけで販売をはじめたのです。
2005年にはランニングシューズとオニツカタイガーシューズが伸張した結果、海外売上高が国内売上高を上回り、現在も日本の直営店にはたくさんの外国人観光客の方が訪れています。

Onitsuka Tigar/ASICSの歴史

1949年に鬼塚喜八郎が鬼塚株式会社を兵庫県神戸にて設立。
バスケットボールシューズの開発から始まり、翌年1950年に発売されました。
なぜ、バスケットボールシューズをはじめに手を付けていたのかというと、当時のスポーツシューズ製造において、最も難しいと言われており、「最初に高いハードルを超えられれば、その後のハードルもどんどん超えられる」という鬼塚喜八郎の考えからです。

本格的な海外販売の開始をするために1975年、ドイツ デュッセルドルフに海外販売法人「オニツカタイガーGMBH」を設立。
その後、1977年に3社合併でアシックス(ASICS)を設立しました。「鬼塚株式会社」とスポーツウェアを手掛けていた「株式会社ジィティオ」・ニットウェアを手掛けていた「ジェレンク株式会社」の3社です。新社名であるアシックス(ASICS)の由来は、「もし神に祈るならば,健全な身体に健全な 精神があれかし,と祈るべきだ」のラテン語“Anima Sana In Corpore Sano”の頭文字をとったものからきています。
ここでオニツカタイガーブランドは一度消滅しました。

しかし、2002年に「オニツカタイガー」の復刻版が発売され、ヨーロッパでブームに。ファッションアイテムとしてグローバル展開をスタートしました。
2003年に旗艦店「オニツカタイガー東京」を代官山にオープン。その後、シドニーやパリ・ロンドン・アムステルダム・ベルリンといった海外にも直営店をオープンしました。
2005年海外売上比率が50%を超えるほどの人気を獲得しました。
2007年、「ASICS STORE TOKYO」 を銀座にオープン。第1回東京マラソンが開催される一週間前にランニング専門店としてオープン。
一般ランナーに向けた商品・アドバイスを提供する専門店です。ASICS STORE も海外進出し、ニューヨークやアムスレルダムに出店しました。
2015年 「アシックスタイガー」が復刻。1980年代から1990年頃に人気を集めた各競技用のシューズにアレンジを加えて「アシックスタイガー」ブランドとして復刻させました。ストリートファッションの要素を取り入れたオニツカタイガーに続く第3のブランドとして販売を開始しました。
ファッション通の方にとっては、2019年にアシックスタイガー×ヴィヴィアンウエストウッドとのコラボスニーカーが記憶に新しいと思います。
現在は「オニツカタイガー」「アシックス」「アシックスタイガー」の3つのブランドを展開しています。

オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)/アシックス(asics)の人気モデル

①MEXICO 66

出典:オニツカタイガー公式

オニツカタイガーを代表するモデルのひとつ。1961年のトレーニングシューズ「リンバーアップ」の特徴と、1966年にメキシコ大会に向けて開発されたオニツカタイガーストライプが初めて搭載されたモデルのひとつであるトレーニングシューズ「リンバー」のデザインを掛け合わせて作られたシューズ。

②SERRANO

出典:オニツカタイガー公式

1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションされたオリジナルモデル。全体的に軽い薄底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセント。

③TAI-CHI-REB

出典:オニツカタイガー公式

太極拳の競技用シューズをベースにアップデートした新モデル。特徴的なプレーンなつま先と、スマートなルックスはそのままに、シルエットをよりシャープにし、モダンにデザインしました。
前モデル「TAI-CHI」はアクション映画「Kill Bill(キル・ビル) Vol.1」で主演のユマ・サーマン演じるザ・ブライドが着用し世界中で有名になりました。

④TIGER CORSAIR

出典:オニツカタイガー公式

1970年代に発売されたトレーニングシューズで、厚みのあるミッドソールが特徴。靴型やインナーソールのスペックなどをアップデートすることで快適な履き心地を追求したモデル。

オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)/アシックス(asics)の買取情報

vivienne westwood GEL-KAYANO 5 OG1021A-166-600


買取金額 ¥15,000

Christian Dada REBILAC RUNNER


買取金額 ¥10,000

GIVENCHY MEXICO 66TM GDX


買取金額 ¥24,000

調査はこちらを利用しました!

 

現在、スニーカー買取強化中のようで、お店の買取情報だけでなく、スニーカーの歴史、アイテムの情報、お役立ちコンテンツもまとめているので、是非ご覧ください!

-スニーカーブランド
-,

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.