スニーカーコラム

【今更聞けない!!スニーカーの話...】ダッドスニーカー編

まだまだ終わらないダッドスニーカー

2018年に登場して以降、ダッドスニーカーはスニーカーシーンに大きな影響と話題を作ってきました。

そんな、ダッドスニーカーは2020年になった今も注目されているファッションアイテムの一つです!

スニーカーカルチャーブームの影響から、ここ数年「足元のオシャレの重要性」が高い事から、多くのファッション雑誌やインフルエンサーから注目されているスニーカー。

スニーカーの中でもファッション性が高く今もなおファッションアイテムとして、好まれているスニーカーがダッドスニーカーです。発売されて以降、現在に至るまで、色々なスタイリングに合わせられることから、多くの方がファッションに取り入れています。

残念な事に、ファッション業界のトレンドは頻繁に変わります。

ですが、ダッドスニーカーは「トレンドに流されない!」地位を確立しています!なので、今もなおダッドスニーカーは注目されているのです!

今回の記事は、おススメダッドスニーカーをまとめてみました!

「今更!?」や「時代遅れ!?」という意見もあると思います。そこのあなたもその一人ですか?

色々なダッドスニーカーを紹介していくなかで、あなたのお気に入りの1足が見つかるかもしれませんよ?

それでは、ダッドスニーカーを見てきましょう!

ダッドスニーカー とは…

ダッドスニーカーには2つ意味があります。

英語のDadが由来で「パパ(Dad)が履いていそうなスニーカー。」から、ダッドスニーカーと呼ばれるのと、英語のDritの意味である「汚れ」がスニーカー自体に加工してあり、それをダッドスニーカーとも呼ばれる2つの意味があります。

オシャレな ダッドスニーカー

ラグジュラリーブランド編、スニーカーブランド編、コラボスニーカー編の3つの視点からオシャレなダッドスニーカーをご紹介してきます!

ラグジュラリーブランド編

①triple s 【BALENCIAGA】(2017)

2017年に発売されて以来、根強い人気と圧倒的なデザインで多くの方に愛されているBALENCIAGA(バレンシアガ)のtriple s(トリプル s)。

これぞ、「king of dad sneaker」と言われるのに相応しいダッドスニーカーです。

2015年にアーティスティック・ディレクターのAlexander Wang(アレキサンダー ワン)氏の後継者として抜擢されたDemna Gvasalia(デムナ ヴァザリア)氏が就任し2年後に発表したスニーカー。

triple sは、ランニングシューズ、バスケットシューズ、トラックシューズの3種類から着想を得ています。スポーツシューズのソールを重ね合させたかの様なデザインは、目を引き付けるデザインです。カラーリングも多種多様で、各カラーに味があり、どれも「欲しい!」と思えるダッドスニーカーに仕上がっています。

ボリュームがあり、スニーカーとしての存在感がある為、ファッションに取り入れやすく、ストリートやモードといったスタイルでも履きこなせるダッドスニーカーです。

定価 126,500円

②track 【BALENCIAGA】(2018)

2018年にはBALENCIAGA(バレンシアガ)から新モデルが登場!

その名も、track(トラック)です。

trackは前作のtriple s 同様に、ハイキングシューズとランニングシューズの2種類から着想を得ています。その為、よりスニーカーに近い形に仕上がっているのが印象的です。Trackもカラーバリエーションが豊富で、色々なスタイリングに合わせられるカラーリングは、自分のファッションをもう1段階引き上げてくれる力と魅力をもったダッドスニーカーです。

前作よりもストリート感が増した為、スタイリングがやや偏るものの、スニーカーの事態の存在感があるり、スニーカーを目立たせるスタイリングを意識すると新たなファッションの面白さを発見できるダッドスニーカーです。

定価 110,000円

③Rhyton 【GUCCI】(2018)

2018年には有名ラグジュラリーブランド GUCCI(グッチ)からダッドスニーカーが発売されました。

その名も、Rhyton(リュトン)です。

近年のGUCCIは、2015年にクリエイティブディレクターに就任したAlessandro Michele(アレッサンドロ ミケーレ)氏の手によって「新たなGUCCI」へと生まれ変わっています。その中でも、代表するアイテムがこのダッドスニーカー Rhytonです。

今までのGUCCIは、エレガントテイストでしたが、ビンテージテイストにしたことにより、今までの印象が一新されました。

スニーカーをオフホワイトでカラーリングするのではなく、クリームホワイトでカラーリングすることで、ビンテージ感を演出。極め付けは、あえて汚れ加工することで更に、ヴィンテージ感を演出しています。GUCCIのロゴがあるタイプと、無いタイプの2種類が売られていましたが、ロゴなしのタイプが人気で、各店舗で売り切れが続出したダッドスニーカーです。

Rhytonは、ロゴなしとロゴありで、スタイリングが異なる点も面白いダッドスニーカーです。ロゴありなら、ハイストリートなスタイルを楽しめるスタイリングになり、ロゴなしなら、落ち着いたモードテイストやワントーンコーデのアクセントになるスタイリングを楽しめます。

定価 125,400円
定価 110,000円(ロゴなし)

④Flash trek 【GUCCI】(2018)

GUCCIはRhytonに引き続き2018-2019年秋冬コレクションで一風変わったダッドスニーカーを発売しました。

その名も、Flash trek(フラッシュ トレック)です。

登山用シューズからインスピレーションを得てスニーカーは、従来のダッドスニーカーと違い、アクセントでクリスタルが付随したベルクロクロスが付いていて、GUCCIのエレガントを表現しています。ベルクロクロスを外すと、Alessandro Michele氏が作り出した新たなGUCCIの世界であるビンテージが垣間見ることが出来ます。

そして、使用されているGUCCIのフォントは、日本のゲームメーカー SEGA(セガ)から着想を得ています。

80年代のビンテージ感と、エレガントさを融合したダッドスニーカーです。

このダッドスニーカーは、グラミー賞で史上最年少で5冠を達成した女性歌手 Billie Eilish(ビリー アイリッシュ)氏が好んで着用していることでも有名です。

グラミー賞の場でも、Flash trekを着用していました!

ストリート×モードといった、現在流行中のスタイリングにも合い、ストリートテイストにも合う見た目から想像できない万能ダッドスニーカーです。

定価 178,000円
定価 135,000円(クリスタルなし)

⑤Top Trainer 【CHANEL】(2018)

コスメから洋服、時計といった幅広い分野でブランドの威厳が光るラグジュラリーブランド CHANEL(シャネル)からもダッドスニーカーが発売されました。

その名も、Top Trainer(トップ トレーナー)です。

発売当初は、全てがビビットカラーでの展開で、少し攻めている印象を受けましたが、ニューバランス??を連想させるカラーが発売されると一気に人気が出たスニーカーです。現在は、カラーバリエーションが豊富で、自分に合ったカラーを探し出せるのも、魅力的なポイントです。

「他の人と、差をつけたい!」「スニーカーだけどオシャレなスニーカーを履きたい!」と考えている人にはお勧めのダッドスニーカーです。ダッドスニーカーし過ぎてないのもグッドポイント!女性のスタイリングは毎年大きく変わりますが、このスニーカーがあればどのスタイリングでも合わせることが出来て、ワンポイントのロゴは足元を引き締めてくれます。女性に限らずメンズ展開されているので、男性の方にもおススメのダッドスニーカーです。

定価 約100,000円

⑥ODSY-1000 【OFF-WHITE】(2019)

現代のハイストリートカルチャーを語る上で欠かせないブランド OFF-WHITE(オフ ホワイト)からも、ダッドスニーカーが発売されました。

その名も、ODSY-1000です。

数々のファッションカルチャーで話題を集める現代を代表するデザイナー Virgil Abloh(ヴァージル アブロー)氏が作り出した1足。

ブランドコンセプトが「ラグジュラリーストリート」を掲げており、ブランドコンセプトが大々的に表現されたダッドスニーカーに仕上がっています。

ハイキングシューズとトレイルランナーシューズの要素を融合させたスニーカーをベースにOFF-WHITEの良さを随所に表現しています。ハイキングシューズの厚底スパイクを用いる事で、ハイキングシューズの名残を感じると共に、トレイルランナーシューズのメッシュやナイロンといった通気性に優れた素材を使うことで、スニーカーとしての実用性やデザインを盛り込んでいます。OFF-WHITEのアローロゴや、赤タグもデザインされているのも、注目すべきポイントの1つです。

かなり攻めたデザインをしている印象的なダッドスニーカーですが、ストリートスタイルのスタイリングには、ぴったりな1足です!目立つカラーを取り入れたスタイリングや、シンプルかつラグジュラリーストリートで固めたスタイリングには、絶妙なカラーバランスを足元に加えてくれます!

ストリートスタイル好きにはお勧めのダッドスニーカーです!

定価 94,600円

⑦Fusion 【Maison Margiela】(2018)

日本が世界に誇るドメスティクブランド COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)に影響を受けたデザイナー Martin Margiela(マルタン マルジェラ)氏が創設したMaison Margiela(メゾン マルジェラ)は世界の服好きから愛されるモード界を代表するラグジュラリーブランドの1つです。そんな、モード界のラグジュラリーブランドからもダッドスニーカーが発売されました。

その名は、Fusion(フィージョン)です。

今までにないダッドスニーカーを表現している事でも話題を集めました。

ブランド設立後、多くのクラフトを手掛けてきたMaison Margielaは、ダッドスニーカーさえも自身の世界観で表現しています。

もはやダッドというよりも「dirty」の表現が強いダッドスニーカー。バラバラな素材を組み合わせたアッパーに、補強パーツを接着剤で補強したかの様なデザインは、インパクトと驚きを与えます。ブランドが表現するクラフトと、モード×ダッドスニーカーの代表的なスニーカーに仕上がった1足です。

「ストリートテイストは、ちょっとな…」や「モードでダッドスニーカーは無いでしょう」「そもそもタビブーツ履く!」と思われたそこのあなた!

このダッドスニーカーは、そんなあなたにお勧めしたい1足です。

モードの良さは、シンプルなカラーリングに遊ぶを利かせたデザインや、服のシルエットを強調したスタイリングだと思います。スタイリングの中に、足元にインパクトと遊びを加えたMaison Margielaのダッドスニーカーはモードの世界観を一気に広げるダッドスニーカーです。だからこそ、改めてモードが好きなあなたに、お勧めするダッドスニーカーです!

定価 211,200円

⑧chain reaction 【VERSACE】(2018)

イタリアを代表するラグジュラリーブランド VERSACE(ヴェルサーチェ)からも、ダッドスニーカーが発売されました。

その名も、chain reaction(チェーン リアクション)です。

VERSACEを代表するグレカ模様や、メヂューサ、グリークキーといった代表的なデザインをアッパー全体に配置し、スニーカー自体の名前になっているchainがソールにあしらわれているのが特徴的なダッドスニーカーです。

Billie Eilish(ビリー アイリッシュ)氏やKanye West(カニエ ウェスト)氏とも交流がある事でも知られる日本の現代アーティスト 村上隆氏がオリジナルバージョンでリメイクしたchain reactionを履いているのも話題を呼びました。

そんな、個性が強調されたインパクトあるダッドスニーカーはカラーリングも豊富で、自分のスタイリングに合うスニーカーを選べるのもグッドポイントです!ストリートテイストなら、VERSACEを強調するカラーリングや模様を前面にデザインしたスニーカーを選んでみたり、モードテイストなら、ブラックで統一されたスニーカーを選んでみたりとスタイリングに合わせてスニーカーを選ぶ事が出来ます!

定価 126,500円

⑨B22 【Dior】(2019)

現在、Kim Jones(キム ジョーンズ)氏がアーティスティック ディレクターを務めるフランスを代表するクチュールメゾンブランド Dior(デイオール)からもダッドスニーカーは発売されました。

その名もB22です。

B22は、Kim Jornes氏が表現するラグジュラリー×ストリートをDiorが代表するパターン ディオールオブリークを新たな解釈の元、表現したダッドスニーカーです。1967年に発表された代表的なパターンをアッパー全体にデザイン。ラバーソールを用いる事でスニーカーとして実用性とダッドスニーカー特有のボリュームを表現。全体を引き締めるディオールオブリークのパターンとシンプルなデザインに合うカラーリングが目を見張るカッコよさがあるダッドスニーカーです。

ストリートよりも、モードのスタイリングに合うダッドスニーカーです!セットアップやモノトーンのスタイリングに一味「存在感」を加えてくれダッドスニーカーなので、全体を引き締めたテイストや、エレガントの中に「存在感」を加えてくれるダッドスニーカーです!

定価 120,000円

スニーカーブランド編

⑩Bump'Air 【SHOES 53045】(2019)

名だたるメゾンブランドのフットウェアーを手掛けてきたDavid Tourniaire-Beauciel(ダヴィッド トゥルニエール=ボーシエル)氏が手掛けるブランド SHOES 53045(シューズ 53045)からもダッドスニーカーが発売されました。

その名も、Bump'Air(バンプ エアー)です。

2017年に発売されダッドスニーカーブームを作り出したBALENCIAGAのtriple sのデザインメンバーに所属していたDavid Tourniaire-Beauciel氏は、存在感のあるボリュームと実用性に長けたダッドスニーカーを作り出しました。

ソールが2層になっており、「ダブル・バブル・エア・ソール」という技術を用いる事で、歩きやすさを実現。NIKEのVisible Air(ヴィジブル エア)の様に可視出来るAIRがカジュアルとダッドが融合した新たなダッドスニーカーを表現。

発売前から、多くの著名人が着用したことで話題を呼びました。

現在、モードの中で流行中のスタイル モード×スポーツ。このBump'Airは、モード×スポーツのスタイルにあうスタイリングが可能です。「モードの中に、スポーツを取り入れた」や「他と違ったモードを着こなしたい」と考えているあなたに、ぜひおすすめしたいダッドスニーカーです。

定価 約50,000円

⑪BONDAI 6 【HOKA ONE ONE】(2018)

山岳マラソンシューズとして誕生したブランド HOKA ONE ONE(ホカ オネ オネ)。そんな、山岳マラソンシューズからもダッドスニーカーが発売されています。

その名も、BONDAI 6(ボンダイ 6)です。

BONDAI 6は、HOKA ONE ONEの最新シリーズ。定番 BONDAIから発売された最新モデルです。

軽量化されたソールはクッション性と衝撃性に優れ、アウトソールはロードランニング用になっており、足の負担を減らし、実用性と共にランニングに優れた仕様。アッパーは前作を上回る通気性になっており、快適さを実現したHOKA ONE ONEが誇る最高傑作のスニーカーです。

ブラックで統一されたカラーリングは、色々なスタイリングに合わせられることが可能で、女性や男性と問わず人気モデルです。

山岳ランニングシューズブランドなので、スポーツ感が強いですが、実用性と履き心地を体験した際は、このスニーカーの魅力という「沼」から抜け出せないほど、色々なスタイルに挑戦したくなるダッドスニーカーです。

定価 23,100円

⑫990番台 【New Balance】(1982)

「履いた人に新しい(new)感覚(balance)をもたらす」から由来がきている NewBalance(ニューバランス)。そんな、NewBalanceは知らない人がいない老舗スニーカーブランドです。ダッドスニーカーが流行り、再び注目が集まったきっかけも、「父親が履いてそうなスニーカー」を連想させるモデルがNewBalanceに存在することが大きく関係しています。

その名も、990番台です

アッパーは、スエードとメッシュで構築。ヒールには、MCD(モーション コントロール デバイス)を使用。当時では、珍しかったミッドソールにロゴを配置するデザインを採用。いつの時代にも愛されたモデルは、ダッドスニーカーとして再び注目を集めています。

女性のキレイめファッションやカジュアルなスタイルでも合わせられる万能スニーカー。男性でもストリートやモードといったファッション上級者ではない人でも合わせやすいダッドスニーカーに仕上がっている為、実用性とデザイン性から最初の1足にするのもおススメです!

定価 約24,000円

⑬RS-X 【Puma】(2018)

スポーツブランドで NIKE・ADIDASに次いで世界的に認知されているPUMA。そんなスポーツブランドを代表するスポーツブランドも、ダットスニーカーを発売しました。

その名も、RS-X(ランニング システム-エックス)です。

80年代のランニングシューズをベースに現代の技術でアップグレードを加えたスニーカー。

大胆なカラーブロックを採用する事で、存在感と豊富なカラーリングで展開。Pumaの特許技術 RSを用いる事で高品質なクッションテクノロジーが搭載された実用性が兼ね備えたダッドスニーカーです。

現在は、RSシリーズとして複数のスニーカーが展開されています。あなたに合った1足もきっと見つかるはずです!ストリートのスタイリングや、テクノ×モードを表現できるなど、幅広いスタイリングが楽しめます!

定価 14,700円

⑭DISRUPTOR 2 【FILA】(2018)

スポーツでファッショナブルなトレンドアイテムを展開し若い男女から支持されているブランドFILA(フィラ)。そんな、FILAからアイコニックなダッドスニーカーが発売されています。

その名も、DISRUPTOR 2(ディスラプター 2)です。

2018年に行われた「SHOES OF THE YEAR(シューズ オブ ザ イヤー)」にも選出されたスニーカーは今もなお高い人気を誇るダッドスニーカーです。

ソールはボリュームを加えたシャークソールで、目を引くデザインに仕上げ、オールホワイトやオールブラックなど、カラーリングも豊富に展開。

ユニセックスでデザインされたアッパーは、パンツスタイルやスカートなどジャンルを問わないスタイリングに合わせられることから女性に高い人気を誇っています。現在は、BTS(防弾少年団)が広告塔を務めているのも若者から高い支持を得ているダッドスニーカーです。

定価 9,900円

⑮falcon 【adidas】(2019)

スポーツブランドで高い人気と、多大な影響をスポーツという側面から発信し続けているNIKEと並ぶスポーツブランド adidas(アディダス)。そんな、人気スポーツブランドからもダッドスニーカーを彷彿させるスニーカーが発売されています。

その名も、falcon(ファルコン)です。

1990年代からインスピーレーションを得たデザイン。メッシュやスエードといった素材をアッパーのブロックごとに配置。カラーと複数の素材がブロックごとに配置されたことで、90年代のレトロな雰囲気を表現しています。

女性はもちろん、色々なスタイルに合わせられることが楽しめるのと同時に、豊富なカラーリングから自分のスタイルに合わせたダッドスニーカーも選ぶことが出来ます。男性の方も楽しめるダッドスニーカーですが、女性の方から高い人気を得ています。

定価 10,989円

⑯yung-1 【adidas】(2018)

adidasは2018年に注目を集めるダッドスニーカーを発売しています。

その名も、yung-1(ヤング-1)です。

1990年代に発売されたfalcon dorf(ファルコン ドルフ)のデザインをベースに2000年代にアップグレードしたモデル。ボリューム感とスポーツ感が絶妙に融合したアッパーは今まのadidasと異なるデザイン。adidasを代表する三本ラインを大題的にデザインするのではなく、スニーカーの良さを引き立てる配置がレトロな雰囲気を作り出しています。

先ほど紹介したFalconよりも、ストリート感が強い為、男性におススメなダッドスニーカーです。

定価 17,600円

⑰MK2 Tekno 【NIKE】(2018)

スニーカー界を代表するスポーツブランド NIKE(ナイキ)。からも、ダッドスニーカーを発売しました。

その名も、NIKE MK2 Tekno(MK2 テクノ)です。

NIKE AIR MONARCH(ナイキ エア モナーク)の後継者モデルとして作られたモデル。ボリューミーかつスポーツテイストが表現されたダッドスニーカー。販売当初は、ウィメンズモデルでの販売でしたが、人気の高さからメンズ展開も販売されたダッドスニーカーです。

アッパーをレザーで構築。アッパーに施されたブロックがメッシュで構築されている為、異なる素材がお織りなす質感を表現。ソールが厚くデザインされているので、実用性にもたけたダッドスニーカーです。

女性のキレイめファッションからストリートまで、オールジャンル対応できるダッドスニーカー。夏服や冬服までシーズン問わずスタイリングに落とし込めるMK2 Teknoは、他のダッドスニーカーに比べて長けている特徴です。メンズ展開もされている為、女性同様、多くのスタイリングを楽しめる事が出来ます。

定価 11,880円

⑱Spiridon cage 2 【NIKE】(2020)

NIKEは2020年にも注目のダッドスニーカーを発売しています。

その名も、NIKE AIR Spiridon cage 2(スピリドン ケージ 2)です。

2020年3月に発売されたSTUSSY×NIKE(ステューシー×ナイキ)のベースモデルになったスニーカー。

アッパーはメッシュ素材で構築。素材とデザインがレトロな雰囲気を作り出しているスニーカーです。

コラボスニーカーも注目度が高いのですが、一般販売されているSpiridon cage 2もカラー展開が豊富で色々なスタイルに合わせられることが可能です。スポーツテイストが強い分、ストリートスタイルのスタイリングを好む方におススメしたい1足です。

定価 15,400円

コラボスニーカー編

⑲Ozweego 【RAF SIMONS×adidas】(2017)

ファッション業界に影響を与え続け多くのファンを魅了し、1着500万円で取引されるなど、革新的なデザインで話題のRAF SIMONS(ラフ シモンズ)とadidasからもダッドスニーカーは発売されています。

その名も、Ozweego (オズウィーゴー)です。

今では、人気シリーズとなり、シーズンごとに発売されるようになったダッドスニーカー。

Ozweegoは、ダッドスニーカーの初代モデルと言われているスニーカーで、BALENCIAGAのtriple sの前に登場し話題を集めたことから、この様に言われるようになりました。

アッパーをシリコンパーツとメッシュで構成。アッパーを2層に分ける事で、ランニングシューズとモードが合わさったデザインを表現。窓の様なパネルやテキストが施されたデザインがRAF SIMONSらしさを表現しています。

モード、ストリート、アバンギャルドなど様々なスタイリングに合わせられる万能ダッドスニーカー!足元を鮮やかに着飾ると同時に、個性を表現できます。男性はもちろん、女性にもおススメしたい万能ダッドスニーカーです。

定価 55,000円

⑳Yeezy Boost 700 【KANYE WEST×adidas】(2018)

音楽から様々な影響を与えているKanye West(カニエ ウエスト)氏のアパレルブランド YEEZY(イージー)とadidasのコラボからもダッドスニーカーは発売されています。

その名も、Yeezy Boost 700(イージー ブースト 700)です。

90年代のボリューム感あるランニングシューズをKanye West氏が表現したスニーカーは、スニーカーヘッズやKanye Westファンから高い支持を得たダッドスニーカーです。

アッパーをメッシュとスエード、レザーで構築。独特な特徴を兼ね備えたクッション性に優れたソールをデザイン。サイドパネルの三本ラインは、リフレクティブ素材を採用。ファッショナブルでクールなダッドスニーカー。

男女どちらにもおススメしたいダッドスニーカー!ストリート要素が強い為、ストリートのスタイリングで合わせた時は、最強の雰囲気を演出してくれるスペシャルなダッドスニーカーです。

定価 35,542円

㉑NIKE AIR MONARCH Ⅳ 【MARTINE ROSE×NIKE】(2018)

女性ながらメンズファッションを手掛け、Demna Gvasalia(デムナ ヴァザリア)氏率いるBALENCIAGAでメンズクリエイティブディレクターを務めた奇才 MARTINE ROSE(マーティン ローズ)とNIKEからもダッドスニーカーは発売されています。

その名も、NIKE AIR MONARCH Ⅳ(ナイキ エア モナーク 4)です。

NIKEの中でダッドスニーカーを代表するNIKE AIR MONARCH ⅣにMARTINE ROSEのコンセプトである"平凡に見えるものの中に非凡な要素を見出し「本当に優れたもの」に作り変える"が表現されたダッドスニーカー。

サイドの凹凸は、36センチのアッパーを27センチで合わせたこで、生まれたデザイン。バスケットボール選手からインスパイヤを受け、MARTINE ROSEのコンセプトをマッチさせたデザインに完成。

メンズモデルながら、どことなく女性らしさを兼ね備えたフェミニンなダッドスニーカー。

あえて男女におススメしたダッドスニーカー。どちらの性別を兼ね備えたダッドスニーカーを探しても、このMARTINE ROSE×NIKE AIR MONARCH Ⅳに勝るものは存在しません!モードやストリート、スポーツなど、現代の若者に合う好きなファッションのテイストを楽しめるダッドスニーカーです!

定価 27,000円

㉒Genetically Modified Pump 【VETEMENTS×Reebok】(2018)

BALENCIAGAのクリエイティブデザイナー Demna Gvasalia(デムナ ヴァザリア)氏と弟のGuram Gvasalia(グラム ヴァザリア)氏で創設されたハイストリートブランド VETEMENTS(ヴェトモン)とReebok(リーボック)のコラボからもダッドスニーカーが発売されています。

その名も、Genetically Modified Pump(ジェネティカリー モディファイド ポンプ)です。

VETEMENTSが得意とするアバンギャルドなデザインと、Demna Gvasalia氏の幼少期を表現したダッドスニーカー。

目の前で、人が殺される内戦中に生まれ育っだDemna Gvasalia氏は、けして裕福だっだわけではなく、冷戦を終焉を迎えると共に様々な文化を目の当たりにしました。Demna Gvasalia氏に起きたカルチャーショックが大いに表現されています。

実用性に長けていながら、汚れ加工がされているのは、満足いくお洋服を手に入れる事が出来ず、おさがりや古着を着ていた頃を表現。ボリューミーなアッパーは、お下がりでもらったオーバーサイズを表現しています。

自信のバックグランドをこれでもかと表現したダッドスニーカーは、このダッドスニーカーただ一つです。

女性ではなく、男性におススメしたい1足!ストリートで着こなすもも良し!モードで足元を着崩すのも良し!

定価 106,619円

まとめ

いかがでしたか? あなたが気になるダッドスニーカーはありましたか?懐かしいダッドスニーカーから、新しいダッドスニーカーまで、紹介してきました。

どのダッドスニーカーを見ても、ファッション性が高く、今のトレンドに流されない、個性を表現できるアイテムがほとんどだったと思います。

一概にトレンドに合わせるのではなく、スタイリングを考えた際に、「アクセントが欲しい・足りない」や、「しっくりこない…」「モードであわせたいけど…」と悩んだときに、ビシッ!!と決めてくれるのがダッドスニーカーです。

スタイリングに困ったらダッドスニーカーで決めてみてください!あなたのファッションの幅が広がるはずです!

紹介したダッドスニーカーの中で、「持っていて違うダッドスニーカーに挑戦したいけど、お金が…」と思っているそこのあなた!

一度、お店にお売りに出してみたらどうでしょうか?あなたが思ってる以上に、良い金額で買取りをしてくれるかもしれませんよ?

スニーカーの買取ショップを徹底比較した記事がありますのでご覧ください!

【スニーカー買取ショップ徹底比較ランキング】

売ってもよし、買ってもよしのダッドスニーカーでファッションの幅を広げていってください!

-スニーカーコラム
-

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.