スニーカーブランド

ナイキ(NIKE)の歴史や人気モデル、買取情報について

世界中を席巻するスニーカーのトップブランド、ナイキ。こちらではその歴史や人気のモデル、買取についての情報などをまとめています。

NIKE(ナイキ)基本情報

NIKEについて

ナイキ (NIKE) は、アメリカ合衆国オレゴン州に本社を置く、スポーツ関連アイテムを中心に、アパレル、スニーカーを扱うブランド。イノベーションを意識したアイテム展開により、世界のトップを走るスポーツ&フィットネスカンパニーである。ニューヨーク証券取引所に上場している。

NIKEの歴史

1972年にフィル・ナイトが設立したブランドがナイキ(NIKE)です。この「NIKE」の由来はギリシャ神話の勝利の女神「ニケ」と言われており、ナイキの成功の裏にはビル・バウワーマンとフィル・ナイトのタッグが多きく影響したと言われています。この二人は当時陸上のコーチと選手であり、両者はアメリカでスポーツブランドを支配していたプーマ等を超える安くて機能性の高いシューズの展開を考えました。そこで辿り着いたのが誕生したばかりのナイキでした。

彼らは当初輸入していたオニツカタイガーとナイキのコラボレーションをして「ナイキ コルテッツ」を発表。その後、当時のアメリカ陸上界のスーパースター、スティーブ・プリフォンテーンが大きな大会でナイキを着用する事で、ナイキの知名度とイメージ向上に繋がり、大きく成長することとなりました。

以後、マイケルジョーダンやタイガーウッズ等のスーパーアスリートとの契約がより一層人気を博し、偉大な記録と業績に貢献しました。その後現在までシュプリームやカニエウエストやリカルドティッシなどのアーティストコラボするなどの完売モデルも数多く出しました。現在ではプーマ・アディダスを凌ぐスポーツブランドとして「NIKE」は成長を続けています。

 

 

NIKEの人気モデル

①AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)

出典:NIKE公式

1990年代にシカゴ・ブルズを6度の優勝に導き、5度のシーズンMVP、6度のNBAファイナルMVP受賞、アメリカ代表としても二度の金メダルを獲得したバスケットボールの神、マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルです。
中でも、シカゴ・ブルズのホームカラー”シカゴ”・シカゴ・ブルズのアウェイカラー”ブレッド”(赤黒)が最も有名で人気のあるスニーカーです。
Low(ローカット)・Mid(ミッドカット)・High(ハイカット)の3つに分類されています。

②AIR FORCE 1(エアフォース1)

出典:NIKE公式

1982年に初めてエアユニットを搭載したバスケットボールシューズとして誕生。
名前の由来は、アメリカ大統領専用機「エアフォースワン」からその名を得ました。
Airのクッション性・グリップ力に優れ、1980年代に活躍したモーゼス・マローンをはじめ、名だたるNBA選手が着用していました。
1986年に1度生産終了となり、1988年の復刻をきっかけに、それ以降ストリートシーンでも支持されるようになりました。

③AIR MAX 90(エアマックス90)

出典:NIKE公式

1990年にランニングシューズとして誕生したAIR MAX 90は、カプセル化された不活性ガスを増量しAir Max 1に磨きをかけたモデルです。
耐久性に優れたレザーとメッシュのアッパーにより、快適な履き心地とサポート力高いスニーカーです。
発売当初のファーストカラー「INFRARED」、セカンドカラー「LAZER BLUE」は、数年間隔で復刻されるほどの人気ぶりです。

④AIR MAX 95(エアマックス95)

出典:NIKE公式

1995年に誕生。インスピレーション源はなんと”人体”。 人間の肋骨、背骨、筋肉や皮膚を参考にしたデザインがエアマックス95を生み出しました。
90年代に日本で巻き起こったスニーカーバブルの牽引役にして、今なおジャパニーズスニーカーシーンを代表する定番モデルです。
当時、スニーカーの枠を超えて、日本中誰もが知り得る社会現象となったモンスターモデル。

⑤AIR MAX 97(エアマックス97)

出典:NIKE公式

1997年に誕生。日本の新幹線にインスピレーションを受け製作された、日本と関わり深いモデルです。
シューレースを隠しながら、フルレングスの一体型エアマックスバブルを靴全体に搭載した初めてのスニーカー。
新幹線を連想させるデザインなので、エアマックスの中でも最もスタイリッシュ。ストリートシーンに根強い人気のあるモデルです。

⑥AIR VAPORMAX(エアヴェイパーマックス)

出典:NIKE公式

初代エアマックス「エアマックス1」が誕生した1987年3月26日から30年が経過した2017年同日に「エアヴェイパーマックス」が生まれました。
まだまだ新しいモデルで、エアユニットを単独でアウトソールとして使用した斬新なスニーカー。エアマックス95やエアマックス97のアッパーデザインにヴェイパーマックスのソールを採用した、新旧ミックスのモデルも存在します。

ナイキ(NIKE)の買取情報

CD6578-507 AIR JORDAN 1 DEFIANT SB LA TO CHICAGO


買取金額 ¥45,000

×supreme NBA TEAMS AIR FORCE 1 MID AQ8017-001


買取金額 ¥30,000

AIR MAX 95 OG 554970-071


買取金額 ¥35,000

調査はこちらを利用しました!

 

現在、スニーカー買取強化中のようで、お店の買取情報だけでなく、スニーカーの歴史、アイテムの情報、お役立ちコンテンツもまとめているので、是非ご覧ください!

-スニーカーブランド
-

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.