スニーカーコラム

レアスニーカーをご紹介!第1弾【NIKE DUNK編】

NIKE DUNK シリーズ

レアスニーカーをご紹介!の第1回は、NIKE DUNK(ナイキ ダンク)!

近年、NIKEのスニーカーで最も人気が高いシリーズと言えば、NIKE DUNKです。

NIKE DUNKは数々の名作を残してきました。その中でも、コレクターが喉から手が出るほど欲しいスニーカーがこの世には存在します。そのレアスニーカーを紹介したいと思います!

まず NIKE DUNKとは…

カレッジカラープログラムで誕生したのが、「NIKE DUNK(ナイキ ダンク)」です。このキャンペーンは、11校のバスケットボール強豪大学を対象に7色のカラーリングでDUNKを作成し販売。このキャンペーンでNIKE DUNKの注目度が一気に上がりました。

キャンペーンのキャッチフレーズが、"BE TRUE YOUR SCHOOL(貴方の学校に誇りを)"を掲げたことからも、大学バスケットボールの注目度が分かるキャンペーンです。

もともとは、バスケットボールシューズとして作られたスニーカーがスケーター達にも愛され、NIKE SB DUNKなどを販売したこともきっかけで、NIKE DUNKの人気に火が付いたと言っても過言ではありません!

NIKE DUNK 最も価値があるスニーカー!!

今から、紹介するレアスニーカー達を、「あなたは、いくつご存じでしょうか?

最後に、いくつ知っていたか数えてみてください!あなたのスニーカーヘッズランクが分かります!

さあ、レアスニーカー達を見ていきましょう!

①NIKE DUNK SB LOW "Freddy Krueger"(313170-202)(2007)

こちらは、2007年に発売されました NIKE DUNK SB LOW "Freddy Krueger"(ナイキ ダンク スケートボーディング ロー "フレディー クルーガー")です。

皆さんもご存じのホラー映画「エルフ街の悪魔」の主人公 Freddy Kruegerをイメージして作られたレアスニーカー。

2007年にホラーパックとして、発売される予定がNIKE DUNK SB LOW Freddy Kruegerだけが突然のリリース。リーク情報には、「13日の金曜日」や「ドーン オブ ザ デッド」をモチーフにしたスニーカーが公開されていた為、スニーカーヘッズにとどまらず、映画ファンにも注目されたコラボでした。

夢の中に住む悪魔 Freddy KruegerをNIKE DUNK にそのまま落とし込んだコラボスニーカー。Freddy Kruegerが作中で着用しているグリーンとレッドのストライプ柄のロングTシャツをアッパーやサイド、ヒールに配色。スニーカーからFreddy Krugerの恐怖を感じることができるスニーカーに仕上がっています。そして、Freddy Kruegerが殺した人々の血がNIKE DUNKに飛び散ったかの様なデザインは、恐ろしい映画のワンシーンを想像してしまう程です。

プレ値  約1,157,300円!!

販売足数も少なかった為、このプレ値が付いています。2008年までは100,000円ほどだったスニーカーがこの値段までに上がったのは、Freddy Krugerの呪いかもしれません。冗談です。(笑)販売足数の少なさと、月日がたった今も、再販などがされていないことから、この様なプレ値が付いています。

②NIKE DUNK HIGH PRO SB "FLOM"(305050‐112)(2004)

こちらは、2004年に発売された NIKE DUNK HIGH PRO SB "FLOM"(ナイキ ダンク ハイ プロ スケートボーディング "フロム")です。

現代グラフィックアーティスト Futura(フューチュラ)自身のブランド"Futura Laboratories"(フューチュラ ラブラトリーズ)とNIKEのコラボスニーカー。全世界に極少の足数と言われる伝説のスニーカー。シュータンにFutura氏のオリジナルフォントでFuturaの文字をデザイン。ヒールにはブランドロゴの"FT"を刺繍。世界13か国の紙幣を全体にデザイン。今までになかったデザインが目を引くスニーカーに仕上がっています。

プレ値 約1,763,600円!!

当時、Futura Laboratoriesの直営店があった日本の福岡店のみので販売。なおかつ販売足数もかなり少なかった事がプレ値に影響しています。

現在、Futura氏は、Futura Laboratoriesを事実上の活動休止をしていましたが、2019年に復活。今後、NIKE DUNK HIGH PRO SB "FLOM"の様な伝説のスニーカーが誕生するかもしれません。

③NIKE DUNK SB LOW Staple NYC "Pigeon"(304292‐011)(2005)

こちらは、2005年に発売された NIKE DUNK SB LOW Staple NYC Pigeon(ナイキ ダンク スケートボーディング ステイプル ニューヨークシティー "ピジョン")です。

STAPLEは、Jeff Staple(ジェフ ステイプル)氏が大学の授業中に作った1着のTシャツがセレクトショップに販売されると即完売の人気ブランドになったのが起源だと言われています。STAPLEは1997年にデザイナーストリートブランドとしてできたストリートブランドです。STAPLEをデザインするSTAPLE DESIGN(ステイプル デザイン)は、Jeff Staple(ジェフ ステイプル)氏の手によって作られたデザインチームです。Jeff Staple氏自身、NYCを拠点としてグラフィックデザイナーとしても有名な人物です。STAPLEの代表作はPIGEONを使ったグラフィックが有名で、NYCの若者に大きな影響を与えていました。

そんな、PIGEONのロゴをあしらったNIKE DUNKが発売され話題を呼びました。

2005年にニューヨーク限定で発売されたのがこのモデルです。ストリートブランド STAPLEを象徴するピジョンをヒールに配置。当時、NYCには大勢の人が並びSTAPLEコラボは、ニュース番組にも取り上げられる始末。わずか202足の限定DUNKをめぐり暴動が起こっていまい202足にも満たない数の足数しか販売されなかったコラボスニーカーです。

プレ値 約1,869,700円!!

スニーカーを巡って人と人が殴り合うなんて、普通の人は想像できないと思います。ですが、人をこれ程までに狂わせるのもスニーカーの1つの魅力です。

④NIKE DUNK SB LOW "Yellow Lobster"(313170-137566)(2009)

こちらは、2009年に発売された NIKE DUNK SB LOW "Yellow Lobster"(ナイキ ダンク スケートボーディング "イエロー ロブスター")です。

アメリカ マサセッチューセッツ州にある有名セレクトショップ CONCEPTS(コンセプツ)とNIKEがコラボしたスニーカー。今までに、CONCEPTS×NIKEはLobsterシリーズとしてコラボスニーカーを発売。その中でも群を抜いてプレ値がついているのが、こちらのYellow Lobsterです。

こちらのコラボモデルは、Friends and Family(フレンドズ アンド ファミリー)限定で配布されたコラボスニーカーです。Friends and Familyとは、「NIKEと関わりが深い方々の為だけに生産されたスニーカー」を指します。つまり、世には出回るはずがない超激レアスニーカーです。

このyellow Lobsterは、文字通りLobsterをイメージして作られています。実際に存在するyellow LobsterのカラーをNIKE DUNKに表現。Lobsterの特徴的な斑点模様も細かく再現されたています。履口には、Lobsterの肉が表現されているのも細部へのこだわりが伝わります。写真にはありませんが、左右のトゥの部分にはゴムバンドが装着されています。このゴムバンドは、Lobsterのハサミを拘束するリングが表現されています。

プレ値 約1,664,500円!!

このプレ値は、納得がいきますよね。(笑)Friends and Familyは他にも有名なスニーカーがあるので、いつか記事で紹介したい思っています!

楽しみ待っていてください!

⑤NIKE DUNK SB LOW "Paris"(308270‐111)(2003)

こちらは、2003年に発売されました NIKE DUNK SB LOW Paris(ナイキ ダンク スケートボーディング ロー "パリ")です。

通称"パリダン"と呼ばれるスニーカーは、スニーカー好きで知らない人が居ない伝説の中の伝説スニーカー。

このパリダンは、2003年にパリで開催されたNIKE WHITE DUNK展で、200足限定で発売されたモデルです。全体にフランスの有名画家 Bernard Buffet(ベルナール ビュフェ)氏の絵画を落とし込んだデザインは、都会のストリートを縦横無尽に走りぬけるスケートスニーカーのイメージとはかけ離れた高いデザイン性が見るものを引き付けます。

Bernard Buffet氏は71歳でこの世を去りましたが、生前から絵画会では有名な人物で日本の静岡県に、Bernard Buffet氏の絵画のみを展示する美術館が存在するほど世界的な画家です。そんな、画家の絵画を落とし込んだパリダンは発売するギリギリまで、親族側と議論されたと言われています。その議論とは、「たかがスニーカーにBernard Buffetの絵画を落とし込んでいいのだろうか。」という議論です。パリダンを発売する年は既にBernard Buffet氏が死去していた為、Bernard Buffet氏の絵画の権利は遺族が保有していました。パリダンを発売するギリギリまで悩まれた末に遺族側とNIKE側で「販売しない」と折り合いが付きました。ですが、声明が販売中だった為、200足すべてを販売中止にする予定が約2桁の足数が奇跡的に販売されました。

プレ値 約2,760,900円!!

このパリダンには、今では考えられない問題が起きてしまい販売が中止になり、足数が極めて少ない上にデザイン性が高いスニーカーだった為、この様なプレ値が付いています。販売されたスニーカーは全て絵画がランダムに配置されている為、1つとして同じものがないのも、スニーカーのプレ値を引き上げている原因かもしれません。

このパリダンは名だたる著名人が、着用している事でも有名です。世界的ラッパーのTravis Scott(トラヴィス スコット)氏やNIKE AIR MAX 95 VW(ナイキ エア マックス 95 ボート フォワード)を手掛けたSean Wotherspoon(ショーン ウェザースプーン)氏はガシガシ履いています(笑)Sean wotherspoon氏に関しては、海外旅行で必ず持っていくスニーカーの一つだそうです…著名人は末恐ろしいですね…(笑)俳優の佐藤 隆太さんもパリダンを保有していることをアメトーーークのスニーカー大好き芸人で明かしていました。日本にはもう一人、所有している方が存在します。俳優の金子 賢さんです。金子さんは、自身のインスタグラムで写真をアップされていました。

スニーカーヘッズランキング

あなたのスニーカーヘッズランクは星いくつですか?

知ってたよ!☆☆☆☆~☆☆☆☆☆

あなたは、真のスニーカーヘッズです!もしかしたら、本物と偽物を見極めることが出来るかも!?

知ってたよ!☆☆~☆☆☆

あなたは、スニーカーヘッズ駆け出しです!色々な記事を勉強してみてください!

知ってたよ!☆

あなたは、スニーカーヘッズの卵です!毎週発売されるレアスニーカーばかり追うのではなく、過去の名作にも目を向けてみてください!

まとめ

あなたは、いくつレアスニーカーをご存じでしたか?

世界には、あなたが想像する以上にレアスニーカーは存在します。それと同時に、スニーカーの世界は奥が深いことが改めて理解できたと思います!

これかも、レアスニーカーの記事を書きますので、多くの魅力を私と共有していきましょう!

-スニーカーコラム
-, ,

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.