スニーカーブランド

コンバース(CONVERSE)の歴史や人気モデル、買取情報について

キャンバススニーカーの王道、100年以上の歴史があるコンバース。
こちらではコンバースの歴史や人気のモデル、買取についての情報などをまとめています。

コンバース(CONVERSE)基本情報

CONVERSEについて

コンバースはラバーシューズの製造・販売から始まったブランドです。
1917年に「オールスター」を発売し、それからジャックパーセル、ワンスター、スター&バーズなど現在ではファッションアイテムの定番スニーカーを続々と誕生させました。

CONVERSEの歴史

始まりは1908年、マーキンス・M・コンバースが降雪量の多い、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバーシューズカンパニーを設立しました。ラバーシューズの販売が冬場に集中することから、寒い冬でもできるスポーツとして考案されたバスケットボールの専用スニーカー「オールスター」をコンバース自身が世界ではじめて作りました。
「オールスター」は1917年に作られてから、ほとんど変わらない型で現在も販売されている世界中で人気のあるスニーカーです。
それから、バドミントンシューズとして誕生した「JACK PURCELL」、テニス専用スニーカー「SKID GRIP」などとスポーツに特化したスニーカーを作り続けました。
品質の高さが評価され、今ではカジュアルシーンでも見かけない日はないほど多くの人に愛されています。
2008年にコンバース生誕100周年を迎え、記念モデル「ALL STAR 100」が展開されました。より快適に進化した、多様な色・柄がファッション性あふれるものへとアップデートしました。
ファッションブランドとのコラボモデルも数多く、いままでにクロムハーツやオフホワイト、プレイコムデギャルソン、ファセッタズム、J.Wアンダーソンなどとコラボレーションを果たしました。

コンバース(CONVERSE)の人気モデル

①オールスター(ALL STAR)/ チャックテイラー(CHUCK TAYLOR)

出典:コンバース公式

1917年に創業者マーキス・M・コンバースにより、バスケットボールシューズとして製作されました。オールスターと名付けられたモデルですが、アメリカのプロバスケットプレーヤー チャールズ・H・テイラー(Chuck Taylor)がオールスターを着用し、普及に貢献したことから通称「チャックテイラー」とも呼ばれるようになり、1930年代頃からラベルにも「チャックテイラー」の名が加えられました。誕生から100年以上経った現在も型がほとんど変わることなく、世界中でファッションアイテムとしても愛されています。

②ジャックパーセル(JACK PURCELL)

出典:コンバース公式

バドミントンのワールドチャンピオン「ジャック・パーセル」が開発に関わり、1935年に誕生したモデルです。ヒールラベルは特徴的なデザインから“ヒゲ”の愛称で親しまれており、トゥ部分のラインは微笑んでいる口元のように見えるため"スマイル”とも呼ばれています。無駄のないシンプルなデザインでオールスターに並ぶほどの人気を誇っています。

③ワンスター(ONE STAR)

出典:コンバース公式

1974年にバスケットボールシューズとして誕生しました。多くのバスケットボールプレイヤーたちから支持を獲得していましたが、耐久性に優れた上質な本革を使用していたことで、当時の技術では製造が難しかったということと高品質なレザーを安定して確保することができず、数年で一度販売中止に。しかし、1984年と1993年に復刻版が発売され、コンバースの最高機種として君臨しています。

 

コンバース(CONVERSE)の買取情報

Addict CHUCK TAYLOR CANVAS HI


買取金額 ¥15,000

Off-White Chuck Taylor All Star


買取金額 ¥110,000

play comme des garcons Chuck Taylor All Star


買取金額 ¥12,000

調査はこちらを利用しました!

 

やはり、ストリートブランド・ラグジュアリーブランドのイメージが強いだけあって、Off-White Chuck Taylor All Starは高額買取でした!

お店の買取情報だけでなく、スニーカーの歴史、アイテムの情報、お役立ちコンテンツもまとめているので、是非ご覧ください!

-スニーカーブランド
-

Copyright© SNEAKER NOTE , 2020 All Rights Reserved.